フルートブーツとは?

フルートブーツとは、簡単に説明するとアイゼンとブーツが一体化したものです。
ドライツーリング、アイスクライミングの競技選手にとっては必須と言ってもいいほど重要な装備になります。

フルートブーツの定番 レベルアイス
フルートブーツの定番 レベルアイス

フルートブーツのメリット

冬山登山用ブーツにアイゼンを装着した場合、片足の重さは大体1500グラム前後になりますが、フルートブーツであれば600グラム前後と非常に軽量のため、スムーズに足を動かしやすくなります。また、クライミングシューズにより近い感覚でフロントポイント(先端の爪)をコントロールできる点は大きなアドバンテージになります。
さらに登山用ブーツではトライ中にアイゼンの位置がずれる、あるいは外れてしまう等のリスクがありますが、フルートブーツの場合はこのようなリスクが極めて低くなります。

 

登山靴+アイゼンでコンペに挑むことはできる?

ルール的にはもちろん可能です。実際に登山靴+アイゼンで出場している選手もいます。
しかしながら、やはりフルートブーツとは使いやすさに雲泥の差があり、かなりのハンデを背負ってしまいます。
ドライツーリングは、道具の選定も競技の一部と言っていいほど、道具にこだわりが必要なスポーツでもあります。
道具の差によって有利不利が出てしまうことに対しての議論は一旦置いておきますが、フルートブーツは競技として結果を求めるときに最優先で導入すべきギアとなります。

アイゼンを使用する場合は、モノポイント(先端の爪が一本)の軽量モデルが推奨されます。アイゼンは元々アイスクライミング用に設計されているため、先端の爪がやや下を向いています。先端を尖らせておくと蹴り込みやすくなります。

モノポイント軽量アイゼン ペツル ダート
モノポイント軽量アイゼン ペツル ダート

 

フルートブーツの入手方法は?

フルートブーツは、日本国内では市場にほとんど出回っておらず、入手が難しいのが現状です。
また、自分の足に最適なサイズと出会える可能性も決して高くないため、見つけたときは買い時と言っても過言ではありません。

東京四谷にある登山用品店「山の店デナリ」で取り寄せできる可能性があります。
ただし例年メーカー在庫数は非常に少ないようで、来店前に電話で確認することを推奨します。
確実に手に入れるためには、シーズン前から予約することになります。

その他、登山用品店でもアウトレット等でごくまれに在庫が残っている場合があります。
また、ASOLO商品に関してはモンベルに問い合わせることで一応取り次いでもらうことが可能です。ただし日本国内に在庫がある可能性は極めて低い状況です。

国内のネット通販でも取り扱いがあるショップがあります。
ただし定価以上の金額設定になっていることが大半で、結局のところ海外からの取り寄せになる場合が多く、非常に胡散臭い部分があることは否めません。
気になる方は大手ショッピングモールサイトでフルートブーツの商品名をキーワード検索してみてください。

Backcountry.com等、海外のネット通販でも取り扱いがあるショップがあります。
日本国内のネット通販より安い価格(ほとんど定価に近い価格)で販売されているケースが多いですが、多額な送料が負担となってしまい、結局のところ総額が跳ね上がってしまう可能性があります。

もし海外に行く機会があれば、現地の専門ショップで購入することも良いかと思います。

 

フロントブロックの種類

フルートブーツの紹介の前に、まず知っておくべきこととして、対応しているフロントブロック(アイゼン部分)が大きく分けて以下2種類があります。

 

1.ブラックダイヤモンド ラプター(Black Diamond Raptor)

ブラックダイヤモンド ラプター

ラプターのフロントポイントは単体購入はできないようです。グリベルのアイゼン「G14」のフロントポイントと形状が似ており、部分的に上手く削ることで付け替えることができます。

尚、現行タイプのラプターはフロントブロックのパーツがセパレート式になっていますが、旧タイプは一体型となっています。

現行ラプターのフロントブロック
現行ラプターのフロントブロック
旧ラプターのフロントブロック
旧ラプターのフロントブロック

参考価格
ブラックダイヤモンド ラプター:¥18,000(税抜)

 

2.ペツル Dリンクス(Petzl D-LYNX)

ペツル Dリンクス

Dリンクスのフロントポイントは、ペツルのアイゼン「リンクス」のフロントポイントと共通仕様のため、交換用のフロントポイントがそのまま使えます。また、利用シーンがあるかは微妙ですがフロントポイントをデュアルでも設定できる形状になっています。

リンクスのフロントポイント交換用キット
リンクスのフロントポイント交換用キット

参考価格
ペツル Dリンクス:¥22,000(税抜)
リンクス フロントポイントキット:¥8,500(税抜)

その他にも、GRIVELの「Racing」やKrukonogiの「Air Light」等のボルトオンタイプのアイゼンがありますが、日本では入手が難しい状況です。上記2つのどちらのフロントブロックに対応しているかを踏まえて、各メーカーのフルートブーツを紹介していきます。

 

フルートブーツの種類

スカルパ レベルアイス (SCARPA REBELICE)


対応アイゼン:ラプター
重量:410g
ソール:カーボン
アッパー:マイクロテック
中綿:プリマロフト
参考価格:¥60,000(税抜)
備考:BOAクロージャーシステム。アイゼン別売り

 

ローバー アイスコンプ IP GTX (Lowa Ice Comp IP GTX)


対応アイゼン:ラプター
重量:950g
アッパー:マイクロファイバー
ライニング:ゴアテックスインシュレーテッドコンフォート
参考価格:68,000円(税抜)
備考:

 

ローバー アイスロケット GTX (Lowa Ice Rocket GTX)


対応アイゼン:ラプター
重量:490g?
備考:BOAクロージャーシステム

 

スポルティバ メガアイス エボ (Sportiva Mega Ice Evo)


対応アイゼン:ラプター
重量:600g?
備考:

 

ボリエール アイスミュータント (BOREAL ICE MUTANT)


対応アイゼン:ラプター
重量:420g?
備考:

 

ケイランド アイスドラゴン (KAYLAND ICE DRAGON)


対応アイゼン:ラプター
重量:?
備考:

 

アゾロ コンプXT ペツル (ASOLO COMP XT PETZL)


対応アイゼン:Dリンクス
重量:670g
備考:

 

ザンバラン アイステックプラス (zamberlan ICE TECH PLUS)

対応アイゼン:Dリンクス
重量:750g
備考:ヒールパーツ取り付け不可

 

※上記の商品情報は、基本的に各メーカーサイト等から収集、調査した情報になります。正確性を保障するものではないことをご了承ください。