2019岩根山荘アイスツリー解体

2018-2019シーズンもアイスクライミング、ドライツーリングを楽しむ多くの人に活用された岩根山荘アイスツリー。今シーズンは通算1,400人近くの利用者がいたようです。

重機を使った解体作業
重機を使った解体作業

暖冬の影響でアイス壁の成長に苦戦していたシーズン中盤もどこへやら、4月中旬を過ぎても思いの外アイスが残っている状況でした。

毎シーズン、解体作業をサポートする有志クライマーたちの存在もあり、今シーズンも無事に解体作業が進んでいるようです。

有志のサポートスタッフも参加
有志のサポートスタッフも参加

誰でも気軽に利用できる大変貴重な人工氷壁。
引き続き、来シーズンも利用者同士の安全管理やマナー向上、競技人口の増加を期待しつつ、アイスツリーのパワーアップにも期待です。

未分類の最新記事8件