第1回 昭島ドライツーリング練習会

2018年7月22日(日)、昭島のモリパークアウトドアヴィレッジのドライツーリング専用ウォールにて、ドライツーリング練習会が開催されました。

プロアイスクライマー八木名恵選手が開催する合同練習会という内容で、炎天下の中、15名程の参加者が集まりました。ドライツーリングイベントのリピーター以外にも、アックスを初めて使ったという方まで、様々な人が参加していました。アックスのレンタルもあり、初心者でも参加しやすい雰囲気があります。参加費は3,000円でした。

※2018年7月22日現在、昭島ドライウォールは個人での利用はできません。

練習内容は、シンプルなもので、セットされているルートを自由に選んで順番に登っていくというスタイルです。持ち時間は決められておらず、各々が自由なペースでトライできます。後半は、時間の都合上、1人3分という制限はありましたが、全体的にゆとりある進行でした。

決して講習ではないため、アックスの握り方やムーブの基礎を教えてくれるイベントではありませんが、各々が登っている中で上級者からのアドバイスが飛び交い、意欲のある方は十分に技術向上に繋がる内容だと思います。

ドライツーリングの大きな障壁として、練習できる環境が乏しいという課題があります。このようなイベントが開催されることはドライツアラーにとっては非常に意義があります。
東京都内のイベントにも関わらず、今回も宮城県から2名のドライツアラーが参加しました。

また、今後とも定期的にドライツーリング練習会が開催される方向で、話が進んでいるようなので、第1回の練習会レポートとして記しておきます。

昭島モリパークアウトドアヴィレッジのドライツーリングイベントに今後も注目です。

トップロープ以外にもリードクライミングも可
トップロープ以外にもリードクライミングも可