岩根山荘アイスツリー2018-2019シーズン

先日、秋深まる中、岩根山荘冬の風物詩「アイスツリー」の設営が行われました。

今シーズンで9年目を迎えるアイスツリー。

足場は山岳ガイドの皆さんにより毎年組まれています。
ドライウォールのパネルがある程度設置された状態から、
ドライツーリング愛好家有志により最上段のパネル設置とルートセットが行われました。

設営は暗くなるまで行われました
設営は暗くなるまで行われました

12月に氷が出来るまではドライウォールでみっちり練習することができますね。
オープンは11/10(土)より!

リードの日

アイスツリーのドライウォールでは「リードの日」というものが設けられています。
通常、アックスを持って登攀することが可能な施設ではトップロープのみでリードは禁止されています。
また、ローカルのアイスクライミング・ドライツーリングのコンペでもトップロープ方式が主です。

ロープを使ったクライミングをやったことがある方なら、
トップロープで登るのとリードで登ることの違いをとてもよくご存知だと思います。
アイスルートでもスクリューを打ちながら登っていく緊張感といったら…。

そんなリードでの練習をここ岩根山荘では行うことが出来るのです!

ワールドカップではリードで競技が行われるということもあり、
ワールドカップに挑戦する選手たちに本番に近い形で練習に励んでもらいたいという思いから、
この取り組みを始めた岩根山荘さんの心意気には脱帽ですね。

最大限安全に配慮して事故なく行うようにしたいものです。

リードでの利用

リードで利用するためには事前に施設の安全利用について講習を受ける必要があります。
まずはしっかりと講習を受けて、来る「リードの日」に備えましょう。
直近では11月と12月に講習会があります。
詳しくは岩根山荘さんのFacebookをチェック!

https://www.facebook.com/kawakamimura.iwanesansou/

イベント

今シーズンも岩根山荘ではアイスクライミング・ドライツーリングのイベントが行われる予定です。
こちらも注目ですね。

http://www.iwane-inc.co.jp/sanso/event.php

ビギナーズキャンプin岩根山荘 〜アイスクライミング2019シーズン直前ドライツーリング練習会〜